「いのち」を耕すコトバを見つけに

読書系ブログです。「いのち」を耕し、豊かにしてくれるコトバを見つけに、本の森へと分け入っていきたいと思っています。

暴論・極論・蒙論

「こころ」を病んでいるのは誰か?

こんにちは。 今回は、かなり挑発的なタイトルをつけてみました。ひと時おつき合いくださいますと幸いです。 何度もこのブログでは書いておりますが、私は双極性障害という精神疾患を罹患していて、2週間に1度通院しています。発症した当初は大うつ病、いわ…

思索と決断、あるいは行動について(イントロダクション)

こんにちは。 今回のエントリーは、タイトルを決めるのに迷いました。以下、Twitterに投稿したものを引用します。便宜上、連番をふっておきます。 1)「思索と行動」的なタイトルで、ブログが書けないか考えておこう。 2)「思索と行動。あるいは、決断」と…

#こども時代に大人にしてほしかったこと (ハッシュタグ@Twitter)

おはようございます。 私はTwitterで、今一生(こん・いっしょう)さんというライター・編集者ほかをされている方をフォローしています。その方の作ったハッシュタグである #こども時代に大人にしてほしかったこと を付けたツイートが私のタイムラインで、多…

大阪の地震について、お見舞い申し上げます。

こんばんは。 今朝方(6/18)の大阪を中心とした地震について、心からお見舞い申し上げます。 と共に、お許しいただきたい点がございまして、今回の記事を書かせていただきます。それは、私(あるいは、私ども)のように精神疾患を抱える者にとっては、この…

国語教育から「日本語教育」へ

おはようございます。 Facebookを巡回していたところ、興味深い記事を引用してくださっていた方がいたので、それをまずご紹介したいと思います。 www.msn.com 筆者は加谷珪一さん。概ね、次のようなことを言っていると思われます。 1)即時的な反応を求めら…

敬語と距離感

こんばんは。 図書館で借りてきた、以下の本を「流し読み」しました。流し読みになってしまったのは、途中で集中力が途切れてしまったからです。 「対人不安」って何だろう? (ちくまプリマー新書) 作者: 榎本博明 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/02…

天皇の代替わりと「時代」の区切り

こんばんは。 2016年(平成28年)8月8日、天皇陛下はビデオ放送を通じた国民への「お言葉」を発表しました。その全文は以下で読めます。 mainichi.jp 来年2019年、新天皇の即位が行われますが、ここでは触れません。ここで提起しようとしているのは、天皇ご…

私たちの考える「真面目さ」について

こんにちは。 あるSNSで。職場で掃除を真面目にやっていたら、「真面目人間」と揶揄されて不快だったという投稿がありました。私もどちらかというと「真面目だね」と言われると不愉快に思ってしまいます。 それはおそらく、真面目という言葉が「融通が利かな…

「セクハラ罪は存在しない」答弁書決定に思うこと

※ 文末に「追記」をいたしました。ご注意くださいませ。 mainichi.jp こんにちは。 私はいわゆる「ニュース」には疎いのですが、これは看過できないと思い、急遽取り上げることとしました。「失言担当大臣」・麻生氏については、下の記事でも触れていますが…

私はもう、「幸せになってもらいたい」と思える人としかつきあいたくない。

※ 画像と本文とは関係ありません。 こんばんは。 今回は「暴論」「極論」を書きます。こう言っておいて「逃げ道」を用意しておきます。カテゴリーも新設しました。 私は、服装や食べ物を選ぶのと同様に、「友だち」も選んでいいと思っています。むしろ、友だ…