「いのち」を耕すコトバを見つけに

読書系ブログです。「いのち」を耕し、豊かにしてくれるコトバを見つけに、本の森へと分け入っていきたいと思っています。

病気・病識

【断章】私は本当に病気なのか? と思うことはあるけれども。

◆こんばんは。今日も殺人的に暑かったですね。体調崩されていませんか? ◆私は一応、「双極性障害」と診断されて治療(診察+カウンセリング)を受けています。いま、「一応」と書いたのは、時々自分が本当に病気であるのか疑わしくなることもあるからです。…

家族の理解が得られないのが辛い【追記あり】

おはようございます。 ここしばらく書いてなかったのですが、私は双極性障害という一生服薬を続けないといけない精神疾患に罹患しています。ちょっと昔は「躁うつ病」と言われていたものです。 実は私には、統合失調症を患っている弟がありまして、ちょくち…

病識を刷新し続けるということ(3)

おはようございます。 昨日更新したものを含めて、「病識を刷新し続けるということ」とのタイトルで2回のエントリーを行いました。よろしかったら、下掲のリンクから該当記事とも併せて読んでいただけますと幸いです。 inochi-to-kotoba.hatenablog.com inoc…

病識を刷新続けるということ(2)

こんばんは。 私は先に、次のような記事を書きました。 inochi-to-kotoba.hatenablog.com ここでは、私が抱えている双極性障害という疾病について簡単に説明をして、治療の進行に応じて「病識」を改めることが大切だろうということを述べ、私の病識について…

病識を刷新し続けるということ(1)

こんばんは。 今回は読書からちょっと離れて、私が抱えている症状をどう認識し、つきあっているのかという点について書かせていただきます。例によって、「書きながら考え」ていきますので、話が蛇行してしまうと思いますが、お許しいただきたく存じます。ま…